GLP 座間

GLP 座間

総延床面積約130,000㎡の規模の「GLP座間」は、東京、神奈川、埼玉西南部への広域配送に加えて神奈川県内のエリア配送の拠点としても最適な要所に位置し、高い基準の安全性と革新性を満たす付加価値の高い先進的物流施設です。

 

物件概要

所在: 神奈川県座間市
竣工: 2015年6月
敷地面積: 58,908㎡
延床面積: 131,762㎡

物件の特長

当施設は、先進的物流施設において重要な「5つの要素」を実現しています。

icon_01.gif
カフェテリア(休憩室)をはじめ、施設で働く方々にとって、心地よく過ごしやすい環境づくりに取り組んでいます。
zama_01.jpg

施設で働く人々へ快適な環境を提供

  • 地域調和を意識した明るくスタイリッシュなエントランス
  • ハイスペックで開放的なオフィススペース
  • 5F共用スペースには広々とした休憩室、売店、喫煙室のほか、貸会議室も設置
  • 1F防災センターに24時間365日警備員が常駐し、不具合発生時にも24時間対応が可能
icon_02.gif

zama_02.jpg

あらゆるニーズに柔軟に対応できる規模・構造

  • 倉庫内の柱間口を11m×11mとし、自由度及び保管効率の高いレイアウトが可能
  • 床の剛性が高いプレキャストコンクリートを採用
  • トラックバースは全館で10t車が175台、4t車が275台接車可能、各区画にドッグレベラーを設置
  • 垂直搬送機、荷物用エレベータ(1~3階)が設置可能
icon_03.gif

zama_03.jpg

物流施設として優れた立地

  • 首都圏と西日本をつなぐ東名高速道路「横浜町田IC」 や圏央道「圏央厚木IC」が最寄ICであり、平成29年度末開通予定の東名高速道路「綾瀬スマートIC」も利用可能
  • 小田急小田原線「相武台前駅」より約1.2㎞、バス停「小松原入口」約徒歩5分
  • 施設の近隣は工業地のため、24時間操業が可能
  • 周辺に戸建住宅が広がる人口集積地で、労働力確保も良好
icon_04.gif

zama_04.jpg

環境に配慮した施設の開発

  • 全館LED照明を設置
  • 地下水や湧水保全のため、敷地内雨水全量分の地下浸透施設を設置
  • 約2,400kWの太陽光発電パネルを設置、電力は売電のほか一部を自家消費
  • 外壁に断熱性の高いサンドイッチパネルを、屋根には断熱二重折板を採用
  • 免震構造とプレキャストコンクリートの採用により、ライフサイクルCO²を約12%削減
  • 米国グリーンビルディング協会よりLEEDゴールドの予備認証を取得
icon_05.gif

zama_05.jpg

常にお客様の安全・安心を

  • 免震構造で大地震でも建物の安全性を確保
  • 停電時にも防災センターおよび事務所エリアの照明やコンセント利用を可能にするバックアップ電源の採用
  • 断水時・停電時でもトイレの使用が可能となる地下水供給設備の採用
  • 株式会社レスキューナウと提携し、施設利用者に向けて各種災害情報を電子ディスプレイでノンストップに提供する「災害情報配信サービス」を採用
LEEDとは?
LEED (Leadership in Energy and Environmental Design) 認証とは、米国グリーンビルディング協会(USGBC)が普及・推進を図る、世界的にも広く普及している建物環境認証制度です。

GLP座間は、2013年に「LEEDプラチナ」認証を取得したGLP三郷IIIに次いで、物流施設として日本国内2棟目の「LEEDプラチナ」認証を取得しました。 同協会がエネルギー効率に優れ持続可能な建築物の認知・普及を目的に開発・運用している認証制度で、様々な環境に関する項目に基づき、建築物の性能を評価するものです。LEED認証を取得することは環境面への貢献だけでなく、お客様にとってもオペレーションコスト低減につながるほか、従業員が自社施設に誇りをもてる職場環境の提供が可能となります。

※'LEED®' and related logo is a trademark owned by the U.S. Green Building Council® and is used with permission.

 
賃貸に関するお問い合わせ: ☎0120-08-7777
その他のお問い合わせ: ☎03-6858-2250
トップへ戻る