LEEDプラチナ認証取得の先進的物流施設
GLP三郷Ⅲ

「GLP三郷Ⅲ」は環境に配慮した設計や災害時の事業継続性(BCP)の確保など、
高機能な特徴が評価され、物流施設で日本初となる「LEEDプラチナ」認証を取得しました。

物件概要

所在: 埼玉県三郷市
竣工: 2013年5月
敷地面積: 38,901㎡ (11,768坪)
延床面積: 94,719㎡ (28,652坪)
 
 

360°パノラマ画像

事例GLP三郷Ⅲ

プロモーションビデオ

misato3-video.jpg

LEEDとは?
LEED (Leadership in Energy and Environmental Design)認証とは、米国グリーンビルディング協会(USGBC)が普及・推進を図る、世界的にも広く普及している建物環境認証制度です。建築物はLEED基準により4段階のレベルに格付けされ、「LEEDプラチナ」が最高レベルの評価になります。
同協会がエネルギー効率に優れ持続可能な建築物の認知・普及を目的に開発・運用している認証制度で、様々な環境に関する項目に基づき、建築物の性能を評価するものです。LEED認証を取得することは環境面への貢献だけでなく、お客様にとってもオペレーションコスト低減につながるほか、従業員が自社施設に誇りをもてる職場環境の提供が可能となります。
※'LEED®' and related logo is a trademark owned by the U.S. Green Building Council® and is used with permission.
 
トップへ戻る
賃貸に関するお問い合わせ: ☎0120-08-7777
その他のお問い合わせ: ☎03-6858-2250

事業継続性(BCP)対策と環境配慮

「GLP三郷III」は、オペレーションコストの削減や、環境に配慮した設計、災害時における事業継続性(BCP)の確保など、お客様の事業に利益をもたらす高機能かつ先進的な特徴を多く兼ね備えています:

  • お客様のオペレーションコストを低減するだけでなく、大規模な地震にも耐えうる独自の免震構造(GLP パイルキャップ免震工法(特許取得済))
  • 停電時においても電力を提供できるバックアップ電源設備
  • 水やエネルギー効率の最適化(太陽光パネル発電システム、LED照明、高断熱性素材など)
事例GLP三郷Ⅲ
1
1 高反射屋根材の使用、高断熱屋根材使用
2
2 駐車場に緑化ブロック
3
3 公共交通機関の利用促進
4
4 低燃費車優先駐車場
5
5 駐輪場の整備
6
6 シャワー室の設置(5F)
7
7 灌水不要の植栽計画
11
11 太陽光発電(館内共用部分用)
12
12 高断熱壁材、サンドイッチパネル使用(倉庫部分含))
16
16 FSC認証木材の使用(5F喫煙室)
17
17 適切な換気量の確保(事務所)
19
19 独自の免震システム

 

ヒートアイランド現象対策:

①高反射屋根材の使用、高断熱屋根材使用 ※上記表示
②駐車場に緑化ブロック ※上記表示

CO2排出対策:

③公共交通機関の利用促進 ※上記表示
④低燃費車優先駐車場 ※上記表示
⑤駐輪場の整備 ※上記表示
⑥シャワー室の設置(5F) ※上記表示

水の効率利用:

⑦灌水不要の植栽計画 ※上記表示
⑧雨水の利用(トイレ流水)、節水型衛生機器の採用

省エネルギー対策:

⑨全館LED照明採用
⑩人感センサー採用(共用部)
⑪太陽光発電(館内共用部分用) ※上記表示
⑫高断熱壁材、サンドイッチパネル使用(倉庫部分含)) ※上記表示
⑬高性能空調機器(事務所)
⑭電気使用量計測(メーター)

適切なリサイクルマネジメント:

⑮ごみの分別収集(5Fカフェテリア)
⑯FSC認証木材の使用(5F喫煙室) ※上記表示

室内環境の品質:

⑰適切な換気量の確保(事務所) ※上記表示
⑱喫煙室の負圧管理(5F喫煙室)

革新性と設計プロセス:

⑲独自の免震システム ※上記表示

トップへ戻る
賃貸に関するお問い合わせ: ☎0120-08-7777
その他のお問い合わせ: ☎03-6858-2250