Acquisition
Acquisition
 
「保有資産に困っている」「設備の更新に必要な追加投資ができない」「自社利用の目途が立たない」「築年数が古い」等、売却や自社使用が難しい既存の物件であっても、GLPのリノベーションノウハウ・リーシングノウハウを駆使し、購入するソリューションをご提供します。
 
 
 
 

事例紹介
事例1 : お客様所有資産の購入及び代替施設(移転先・建替)のご提供

お客様が全国に所有する複数の施設を、当社が一括で取得した上で、リースバック・建替・外部売却・当社が所有する施設への移転等、あらゆるニーズへの柔軟な対応が可能です。

 

オーナーチェンジ

GLPが賃貸人となって従来のテナントに賃貸を継続

セール・アンド・リースバック

お客様が継続的に使用

アクイジション・開発

既存の施設からGLPの開発施設に移転し、既存施設は建替え、外部へ売却

アクイジション・賃貸

お客様が退去した施設を、GLPが第三者へ賃貸

 

お客様のメリット

 

事例2 : 物流業務の一括アウトソースに伴う物流施設の購入

お客様が所有する物流子会社を売却し、物流業務をB社(3PL企業)に一括でアウトソースする際、お客様が保有する複数の物流施設を当社が一括で購入することで、株式取得するB社のM&A資金の軽減化が可能となります。また、当社が当該施設の資産価値を極大化することで、M&Aにおける競合他社との優位性を確保できます。 結果として、お客様の物流業務委託費の削減と、売却価格の極大化が可能となります。

 

 

お客様のメリット

トップへ戻る