GLP Japan Income Partners I
  • ジャパン・インカム・パートナーズ_柏
  • ジャパン・インカム・パートナーズ_川崎
  • ジャパン・インカム・パートナーズ_大阪II
GLPジャパン・インカム・パートナーズ I
 
「GLPジャパン・インカム・パートナーズ I」はGLPと中国投資有限責任公司(以下「CIC」)が日本の先進的物流施設のポートフォリオの購入を目的に、2011年12月に立ち上げた合弁事業です。2012年10月にGLPの持分の一部をCBREグローバル・インベスターズ(以下「CBRE」)に譲渡し、現在ではCICが50%、GLPが33.3%、CBREが16.7%の割合で出資しています。
保有しているポートフォリオは、総延床面積535,842㎡の近代的物流施設5施設から成り、その全てが首都圏及び関西圏に所在しています。
トップへ戻る