「GLP 流山」周辺で「ゴミゼロ運動」を実施

 物流不動産およびその関連テクノロジーに特化した事業会社である日本GLP 株式会社(本社所
在地:東京都港区、代表取締役社長:帖佐 義之(以下「日本GLP」))は、11 月12 日に自社の
物流施設「GLP 流山I~VIII」[1](所在地:千葉県流山市)周辺において、流山工業団地組合(所
在地:千葉県流山市、代表理事:菊地 憲悦)と協力して同日、「ゴミゼロ運動」を実施しましたので
お知らせします。
 
 「ゴミゼロ運動」は、地域の清掃活動を行うことで、ごみの減量とリサイクルの推進を図るもの
です。日本GLP が流山市で「ゴミゼロ運動」を実施するのは今回が初めてとなります。当日は、
日本GLP の従業員に加え、カスタマー企業の従業員など計18 名が参加し、「GLP 流山I~VIII」
の周囲約4.5km にわたってごみ拾いを行い、施設周辺の美化環境の向上に貢献しました。
 
 日本GLP は、自社施設周辺の美化活動をはじめ、様々なCSR 活動を通して、社会に貢献でき
るよう積極的に活動してまいります。
以上

[1] 「GLP 流山I~III」は竣工済み物件、「GLP 流山IV~VIII」は開発中物件。

トップへ戻る