12月7日発生の地震によるGLP保有物件の被害状況に関して

日本時間12月7日午後5時18分頃に発生しました、三陸沖を震源とするマグニチュード7.3の地震の影響による日本のGLP保有物件の被害状況については次の通りです。

日本法人であるGLプロパティーズが、東北および関東地方に所在する物件および開発中の物件の現状調査を行った結果、一部に軽微な損傷が見られたものの建物躯体等に影響を与える被害は確認されませんでした。また、現時点で判明している軽微な損傷の想定被害額は、620万円にとどまっております。

トップへ戻る