全中国選抜 日本語スピーチコンテスト開催
GLプロパティーズが協賛

 日本経済新聞主催の第7回「全中国選抜 日本語スピーチコンテスト」が7月23日に開催されました。スピーチコンテストは日本語を学ぶ中国各地の大学生に日本への理解を深めてもらう目的で開催され、GLプロパティーズなどが協賛いたしました。中国全土より予選を勝ち抜いた16人の大学生が日経ホールに集い、本選で「中国と日本の絆-異文化交流の大切さ」と「ミニブログと私」のいずれかのテーマについて語りました。審査員による採点で競い、上海外国語大の許旻(きょ・びん)さんが優勝。各協賛社からスポンサー賞が贈られ、華中師範大学外国語学院の帰翔(き・しょう)さんがGLプロパティーズ賞を受賞しました。

 添付の記事は7月24日付けで日本経済新聞に掲載されたスピーチコンテストに関する記事です。

 日本経済新聞 2012年7月24日付
「中国の大学生が日本語スピーチ 第7回コンテスト」
http://t21.nikkei.co.jp/g3/CMNG011.do?r=y0Jgp82201&ls=30022162-1


優勝した許旻さん


GLプロパティーズ賞を受賞した帰翔さん


 表彰式の様子

トップへ戻る