日本の3施設をGLP J-REITに売却
ファンド運用プラットフォームの成長を継続

  • GLP J-REITによる売買予約契約権の行使により3施設を126億円(1億4,200万米ドル)で売却
  • GLP J-REITの第三者割当増資後、GLPはGLP J-REITの発行投資口総数の15%を保有
  • 今回の売却でGLPのファンド運用プラットフォーム(運用資産)は71億米ドル※1に拡大
     

世界有数の規模を誇る先進的物流施設プロバイダーとして、また日本、中国及びブラジルの物流施設市場のマーケットリーダーであるグローバル・ロジスティック・プロパティーズ (以下、「GLP」)はGLPグループ会社が運用するGLP J-REITに3施設を約126億円(1億4,200万米ドル)で売却することを決定したのでお知らせいたします。この売却価格は不動産鑑定評価額※2に基づいたものです。

GLPは2012年11月に、GLP J-REITに対して日本の3施設を取得する売買予約権を与えています。GLP J-REITはこの物件を取得する資金として第三者割当増資によって取得した51億円(5,800万米ドル)を用います。この売買取引は2013年2月1日に完了予定です。

GLPの共同創業者でありエグゼクティブコミッティの会長であるジェフリー・シュワルツは「これはGLPと東京証券取引所に上場を果たしたGLP J-REIT の新たな布石の一つです。この売買取引は、資本を還元しファンド運用事業を拡大するGLPの戦略に合致しています。GLP J-REITの投資口を15%保有することで、日本という非常に魅力的な市場からの恩恵を十分享受できることになります」と述べています。

また、GLP J-REITの資産運用会社であるGLPジャパン・アドバイザーズ株式会社 代表取締役社長の三木真人は「GLPより新たに追加3物件を取得できて嬉しく思います。これらの施設は全て近代的で高機能であり、良好な立地にあります。この取引によって、日本国内における最大規模の物流不動産REITとしてのポジションが一層確固なものになるでしょう。今後も投資家の価値の最大化を目指し、資産ポートフォリオを成長させるために、GLPからの強いサポートを活用したいと考えています」と語っています。

GLPは、GLP J-REITに対して「物件情報提供契約」を35施設に付与しています。GLP J-REITの第三者割当増資が完了するとGLP が保有するGLP J-REIT投資口は15.75%から15%になります。


※1 記載がない限り、為替レートは2013年1月16日の終値。1ドル=88.4円
※2 2012年8月31日時点

 

【補足資料】
売買予約契約により売却される3施設は以下の通りです。

施設名 所在地 売却価格
(百万円)
売却価格
(百万米ドル)
GLP 辰巳 東京都江東区 4,960 56.1
GLP 堺 大阪府堺市 2,000 22.6
GLP 仙台 宮城県仙台市 5,620 63.6
  合計 12,580 142.3

 

 

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッドについて(www.glprop.com

GLPは世界有数の規模を誇る先進的物流施設プロバイダーであり、日本、中国及びブラジルの物流施設市場におけるマーケットリーダーです。中国、日本及びブラジルの主要60都市で205の物流施設団地に505施設を所有、管理及び賃貸しています。各物流施設は各国の港、空港、インターチェンジまたは工業地帯など主要な物流拠点に所在し効率的な物流網を形成しています。マルチテナント型施設、ビルド・トゥ・スーツ型施設及びセールス・アンド・リースバック等の多様なソリューションの提供により、GLP は世界の主要な製造、小売り、3PL会社の戦略的な拡大目標を目指したサプライチェーンの効率の改善を使命としています。なお、GLPは2010年10月18日にシンガポール証券取引所のメインボードに上場されました(SGXコード: MC0.SI; Reuters ticker: MC0.SI; Bloomberg ticker: GLP SP) 。
 

GLP J-REITについて(www.glpjreit.com

GLP投資法人(GLP J-REIT)は日本最大の物流施設専門の不動産投資信託で、関東圏と関西圏を中心に30棟の先進的物流施設を所有し、運営しています。GLPグループはGLP投資法人の単独スポンサーであり、アセットマネジメント業務及びプロパティマネジメント業務を提供しています。GLP J-REITは2012年12月21日、東京証券取引所に上場しました(東京証券取引所コード:3281; Reuters ticker:3281.T; Bloomberg ticker: 3281:JP)。
 

【本件に関する問い合わせ先】
GLプロパティーズ株式会社
広報室:中村 / 野並
電話:03-6253-7430
e-mail:mnakamura [at] glprop.com
URL:www.glprop.co.jp

トップへ戻る