グローバル・ロジスティック・プロパティーズ
GLP J-REITを東京証券取引所に本日上場

  • 資産規模で日本最大の物流施設特化型REITとなるGLP J-REITが本日、東京証券取引所に上場
  • GLP は30施設を資産として提供し、約15%の投資口を保有
     

 世界有数の規模を誇る先進的物流施設プロバイダーとして、また日本、中国及びブラジルの物流施設市場のマーケットリーダーであるグローバル・ロジスティック・プロパティーズ (以下、「GLP」)のグループ会社が運用するGLP J-REITは、本日、東京証券取引所に上場致しましたのでお知らせします。

 GLPは、GLP J-REIT(コード番号:3281)に30施設を26億米ドルで提供し、資産規模で日本最大の物流施設特化型J-REITを組成しました。GLP J-REITへの資産の売却は2013年1月4日に完了する予定です。この売却によるネットキャッシュ収入は約10億米ドルが見込まれ、今後の中国及び日本などへの物流施設投資として主に使われる予定です。

 今回のGLP J-REITの上場は、株主価値の創造と強化を図ることによって、ファンドの運用プラットフォームの拡大をもたらし資金を循環させるというGLPの戦略に合致するものです。本年11月14日に発表したGLPブラジルへの進出と合わせるとGLPグループの運用資産は、3倍の72億ドルに拡大します。

 GLPの共同創業者でありエグゼクティブコミッティの会長であるジェフリー・シュワルツは「今回のIPOで旺盛な需要があったことを大変嬉しく思っています。これはGLP J-REITの資産の質の高さとGLPのアセットマネジャーとしての強み・トラックレコードに対する評価の高さを反映しています。そして30施設に及ぶ資産の提供は、中国、ブラジルそして日本において持続的成長のための追加的資本を生むばかりでなく、堅固なバランスシートをさらに強化するとともに、経常的なフィー収入を生み出し、GLPの株主へ長期的な価値をもたらすものと期待しています。GLPにとって、日本は引き続き極めて魅力的な市場であり、これらの資産とカスタマーリレーションはGLPのネットワークとして極めて重要です」と感想を述べています。

GLP J-REITはJ-REIT業界で新たなベンチマークとなるベスト・イン・クラスのREITです:

  • スポンサーとJ-REITの株主の利益が合致
  • 厳格なコーポレート・ガバナンスの徹底
  • 確固たる物件取得パイプラインを有し、力強い成長を見込む
  • 利益超過分配を導入し、投資リターンを最大化
     

 GLP J-REITの新規公開に際しては、1,834,500口の投資口(オーバーアロットメントによる売出し分87,400口を含む。)の募集及び売出しがなされました。内訳は、日本国内における一般募集及び売出し口数が1,054,838口(57.5 %)、米国及び欧州を中心とする海外募集口数が779,662口(42.5%)でした。

 なお、GLPはGLP J-REITの発行投資口総数の約15.75%(2012年12月21日現在)を保有しています。オーバーアロットメントによる売出に関連して 行われる第三者割当の対象口数87,400口の全ての引受けが行われた場合、GLPが有するGLP J-REIT投資口は、発行投資口総数の15%となります。


グローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッドについて(www.glprop.com

GLPは世界有数の規模を誇る先進的物流施設プロバイダーであり、日本、中国及びブラジルの物流施設市場におけるマーケットリーダーです。中国、日本及びブラジルの主要60都市で205の物流施設団地に505施設を所有、管理及び賃貸しています。各物流施設は各国の港、空港、インターチェンジまたは工業地帯など主要な物流拠点に所在し効率的な物流網を形成しています。マルチテナント型施設、ビルド・トゥ・スーツ型施設及びセールス・アンド・リースバック等の多様なソリューションの提供により、GLP は世界の主要な製造、小売り、3PL会社の戦略的な拡大目標を目指したサプライチェーンの効率の改善を使命としています。なお、GLPは2010年10月18日にシンガポール証券取引所のメインボードに上場されました(株式コード:MC0.SI)。

GLプロパティーズ株式会社について(www.glprop.co.jp

GLプロパティーズ株式会社は、GLPの日本法人で、日本の主要な物流拠点を網羅する7都市83物件の物流施設を運営しています。総延床面積は約358万平方メートルにのぼり、都市の生活や経済活動を支える重要なインフラとしての、高機能かつ環境にも配慮した物流施設を提供しています。
 

【本件に関する問い合わせ先】
GLプロパティーズ株式会社
広報室:中村 / 野並
電話:03-6253-7430
e-mail:mnakamura [at] glprop.com
URL:www.glprop.co.jp

GLP広報担当(IFC):今井 / 鈴木
電話:03-5532-8921

トップへ戻る