Modern Logistic Facility Sowcase 先進的物流施設ショーケース

GLP 狭山日高II

「GLP狭山日高II」は、圏央道の開通により誕生した新しい物流適地である狭山日高エリアで最大規模の先進的物流施設です。圏央道「狭山日高」ICおよび国道16号にも近く、圏央道を利用しての、東北から中部以西の広域配送と、埼玉西部・首都圏西部のエリア配送の両方の対応が可能な好立地に位置しております。また、液状化が極めて少ない強固な地盤に位置しているうえに、当エリアでは希少な免震構造を採用し、BCP対策でも非常に優位な条件を備えている物流施設です。

 

物件概要

所在: 埼玉県日高市
竣工: 2016年9月
敷地面積: 43,001.0㎡(13010.83坪)
延床面積: 85,737.570㎡(25,935.61坪)

物件の特長

当施設は、先進的物流施設において重要な「5つの要素」を実現しています。

立地
エリア配送拠点にも広域配送拠点にも。

圏央道の開通により誕生した新物流適地

  • 国道16号と圏央道の唯一の結節点
  • 関西・中部・東北にむけ都心の経由が不要な物流拠点
  • 圏央道「狭山日高」ICから約3.4km(車で約6分)と至近
事業継続性(BCP)

zama_02.jpg

災害時にも安全性・継続性を確保

  • 埼玉西部で希少な免震構造物流施設
  • 防災センターでの24時間有人警備、バックアップ電源及び井水設備の採用
  • 液状化リスクが極めて低く、強固な地盤に立地
規模・構造

zama_03.jpg

狭山日高エリアで最大規模の物流施設

  • 延床約22,000坪で、1フロア約4,500坪の5層施設
  • 賃貸床面積は約2,000坪(1/2フロア)~約10,000坪(2層使い)。最大6カスタマーに対応可能
  • ランプウェイで1、3、4階にアクセス
  • 倉庫内の柱間口を11m×11mとし、自由度及び保管効率の高いレイアウトが可能
快適性

zama_04.jpg

施設で働く人々へ快適な環境を提供

  • 森の中のスタイリッシュリゾートにいるかのようなリラックス空間
  • 売店や24時間利用できる自販機ゾーン、貸会議室を完備
  • 森の緑を眺めながら喫煙室でリフレッシュ
  • ハイスペックで開放的なオフィススペース
  • オフィスビルのような明るく清潔感のあるエントランス
環境配慮

zama_05.jpg

環境に配慮した施設の開発

  • 免震構造とプレキャストコンクリートの採用により、ライフサイクルCO²を約12%削減
  • 太陽光発電パネルを設置
  • 全館LED照明を設置し、CO²排出量および消費電力約50%減(一般蛍光灯比)
  • CASBEE(建築環境総合性能評価システム)A 取得予定

ご契約いただいた企業様へ、GLPからのサービス

人材雇用支援

物件周辺の労働人口、年齢、性別、雇用形態にあわせて戦略的で効果的な人材募集・確保をサポートします。

中古機器売買

中古機器をお客様限定特別価格ご提供することで、お客様の移転や退去に伴う支出を低減するお客様のお手伝いをしております。

サービスの詳細はこちら

※2016年9月現在の情報です。今後予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

オペレーションサポート

日々のオペレーションのあらゆるご要望に対して、インハウスのプロパティーマネージャーがお客様の声を直接聞き、きめ細かいサービスを提供いたします。

  • 消防計画の策定、倉庫業申請のサポート
  • 不具合、事故対応
  • 工事申請などの手続き対応
 
賃貸に関するお問い合わせ
お問い合わせフォーム 
☎03-6858-2276
9:00~18:00 (月~金)
トップへ戻る