Introduction
Introduction

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ株式会社は、日本における物流不動産ビジネスのパイオニアとして、また物流施設の開発・運営を専業とするプロフェッショナルとして、国内の物流不動産マーケットの拡大に貢献してまいりました。私たちの使命は、今まさに日本で顕在化している物流変革の中で、3PL、製造、流通(卸売)、小売、 E コマース企業のお客様に、経営の効率化とサステナビリティの視点から、次世代に向けた先進的物流施設の開発とソリューションを提供していくことと考えております。

当社は、日本、中国、ブラジル及び米国の物流施設市場におけるマーケットリーダーとして、日本においては物流拠点を網羅する地域に107棟(2016年9月末時点)の施設を展開しています。この広範なグローバルネットワークを活かしながら、日系企業の海外における物流ソリューションも提供し、海外業務基盤の構築をサポートいたします。

また、日本の物流不動産マーケットのさらなる成長を目指し、2012 年12月に物流施設に特化した最大規模のJ-REITを東京証券取引所に上場いたしました。この結果、弊社の物流不動産マーケットにおける事業展開力に、より一層の弾みがつくものと確信しています。

これまでの豊富な実績とノウハウを引き続き活かしながら、施設開発に力を注ぐと共に、既存物流施設のリニューアルを積極的に推進してまいります。「リニューアル」は、弊社が掲げるサステナビリティの理念そのものであり、社会インフラとしての物流施設を再生し、経済の活性化に寄与することが、弊社の責務であると考えています。これからもお客様のニーズにマッチした施設を提供し、「日本の物流変革をサポートする」ために、邁進していく所存です。

今後とも皆様のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

帖佐 義之
グローバル・ロジスティック・プロパティーズ株式会社
代表取締役社長

 

トップへ戻る