グローバル・ロジスティック・プロパティーズ
11 億米ドルで米国の物流施設ポートフォリオを取得 

  • 7億米ドル相当のポートフォリオを2016年12月に取得予定、残りの4億米ドル相当の開発中施 設ポートフォリオは竣工後満床になり次第取得予定
  •  2016年12月までに共同投資家と契約を締結予定、シンジケーション組成後GLPは約10%の持 分を維持
  •  この取引によるポートフォリオ拡大で、GLPは米国第2位の規模の物流施設の所有者及びオペレ ーターとしての地位を固める
  •  米国で最も質の高いポートフォリオの一つである総延床面積約140万m²のポートフォリオを取得

 

【シンガポール、2016 年 9 月 13 日】

先進的物流施設のリーディングプロバイダーであるグローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッ ド(以下「GLP」)は、ヒルウッド・デベロップメント社(以下「ヒルウッド」)の物流施設ポートフォリオを 11 億米 ドル1(約 1,140 億 400 万円)で取得することについて正式契約を締結しましたのでお知らせします。7 億米 ドル(約 725 億 4,800 万円)相当のポートフォリオについては 2016 年 12 月の取得に向けて手続きを進め ており、残りの 4 億米ドル(約 414 億 5,600 万円)相当の開発中施設で構成されるポートフォリオは、竣工 後満床になり次第取得します。米国の物流不動産マーケットでGLPとのパートナーシップを望む投資家 は多く、2016 年 12 月までに共同投資家との契約を締結できる見込みです。GLPはアセット・マネージャー となり、シンジケーション2組成後は約 10%の持分を維持します。

GLPのファンド・マネジメント・プラットフォームは魅力的なリターンを生み出す

今回の 11 億米ドルの取引の資金は 4 億 7,000 万米ドル(約 487 億 1,080 万円)のエクイティと 6 億 3,500 万米ドル(約 658 億 1,140 万円)のデットにより調達する予定です。GLPの 4,700 万米ドル(約 48 億 7,100 万円)相当の 10%持分については、投資初年度で 13%3のROE(フィー収入を含む)を生み出す見込み です。

GLP のエクイティ持分は現金と既存の信用供与枠で取得する予定です。GLP は魅力的なリターンを達 成するために長期固定で低金利の借入を行なっています。

GLP 米国の COO であるチャック・サリバンは「ヒルウッドから取得するポートフォリオは米国内で最も質 の高い物流不動産ポートフォリオの一つです。米国ポートフォリオの拡大をもたらす今回の取引は、GLP が既存のプラットフォームを最大限活用し、米国内の優良マーケットにおける強力なネットワークを用いて 利益を得ることができることを表しています」と述べています。

質の高いポートフォリオによりGLPの米国での存在が一層強固なものに
今回の取引により、GLP は米国第 2 位の規模の物流施設の所有者かつオペレーターの地位を固め、 他を大きく引き離しています。7 億米ドル(約 725 億 4,800 万円)相当のポートフォリオは 100%稼働してお り、加重平均賃貸借期間は 9 年です。残りの 4 億米ドル(約 414 億 5,600 万円)相当の開発中施設で構 成されるポートフォリオは竣工後満床となり次第取得します。この開発中施設の取得スキームは、長期入 居テナントの確保とリースアップリスクの排除を両立させるものです。

今回のポートフォリオを取得・所有していたヒルウッドは、Ross Perot Jr.氏が出資する米国の著名な不 動産開発会社です。総延床面積約 140 万m²におよぶポートフォリオは、米国内のEコマース拡大により利 益がかなり期待できる良好な立地が中心となっています。この取引により、GLPの米国での物流施設ポー トフォリオの総延床面積は 1,700 万m²となり、GLPのSFRS4の純資産価値の 8%を占めることになります。 GLPは日本、中国、ブラジルでは第 1 位、米国では第 2 位の規模の物流施設の所有者及びオペレータ ーです。

本資料は、グローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッド(シンガポール)が 2016 年 9 月 13 日(現地時間)に発表したプレスリリ ースを日本語に翻訳・編集したものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先しま す。http://www.glprop.com/press-releases/をご参照ください。

以上


グローバル・ロジスティック・プロパティーズについて(http://www.glprop.com/)

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッド (GLP) は先進的物流施設のグローバルリーデ ィングプロバイダーです。2016 年 6 月 30 日時点で、GLP グループは、中国、日本、ブラジルおよび米国 で国内消費を支える 5,200 万m²(5 億 6,000 万平方フィート)規模の物流施設ポートフォリオを運営してい ます。GLP の 4,000 社もの顧客には世界の主要な製造、小売り、3PL 会社などを含みます。GLP の 370 億米ドルのファンド・マネジメント・プラットフォームは成長を促進する主要な要素です。

なお、GLP はシンガポール証券取引所のメインボードに上場しています(株式コード: MC0.SI;Reuters ticker: GLPL.SI; Bloomberg ticker: GLP SP)。

【本リリースに関する問い合わせ先】

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ株式会社

広報:小森
電話:03-6858-2250
e-mail: mkomori [at] glprop.com

IFC(GLP 広報担当):神谷/深澤

電話:03-5532-8921 

トップへ戻る